001.jpg

​MRC1 EQUIPO HARADA

FLAMENCO METRONOMO
スペイン人の体内リズムをメトロノーム化! 
コンパスのアクセントを音の長さで表現!(特許取得)

フラメンコ界最高峰のギタリスト「Tomatito」(トマティート)をはじめ、他多数のアーティスト達も薦めるMRC-1は、彼らの持つコンパスの原点を理論的に解明し商品化したものです。最も重要であるアクセント(音の強弱)を、各音の長さを変化(長短)させることにより、今までの普通のメトロノームでは表せなかったコンパス感を「人間がたたくパルマ」の様に自然な形で表す事に成功した「今までの常識を超えたメトロノーム」です。