KikudakeCDの特徴
20200404_122821_HDR_edited.jpg
Kikudake Compás→曲→Kikudake Compás→曲

リズムとカンテギターが交互に収録されて一枚のアルバムになっており、交互に繰り返し聞くことでコンパスを強化します。
よって1トラックから順に最後まで聞くことをおすすめします。今まで聞こえていなかった「音の中のリズム」が聞こえてきます。個人差はありますが、2~3カ月で音の聞こえ方が変わり、自身の技術に変化が現れてきます。

Kikudake Compás

コンパスの根底にある
スペイン人の体内リズム
”RITMO INTERNO”

唄、ギター、パルマ
カホンなど
本番でよく使用される唄を収録

Kikudake Compás

コンパスの根底にある
スペイン人の体内リズム

”RITMO INTERNO”

唄、ギター、パルマカホンなど 
本番でよく使用される唄を収録

KikudakeCDの効果
スペイン人の体内リズムが身に付けばフラメンコがより自然なものになります。

カンテ
唄のメリスマ(唄い回し)はほぼこのリズムにそって唄われています。
       呼吸、唄い出しなどコンパスで唄えるようになります。
   
バイレ
唄を聞きながら踊れる、パルマがうてる、歩く事、振り、パソ全てコンパスで踊れる。
       重心も動き出しも変わってきます。

ギター
唄が聴こえる為、伴奏がしやすくなる。
出来るまで諦めない!

根気よく繰返し聞く!!

新しい事を覚えるとき『繰り返し行う』ことはとても大切で、パソ、ファルセータでも何度も繰返し練習し覚え、出来る様にしていきますよね。
そして最後には何も考えないで、無意識にそれが出来る様なります。

リズム(コンパス)を身に付ける事も同じで、確かなものを繰り返すことが大事です。Kikudakeに入っているリズムと実践の唄、ギターを交互に繰り返し聞くことによってリズムが潜在意識の中に入り、コンパスが数ではなくリズムで聞こえてくるようになります。難しく有りません、時間をかけ、ゆっくりと、根気を持って繰返し繰返し聞いてください。必ずスペイン人に近いコンパス感覚が身に付いて行くはずです。

上達の秘訣は『出来るまで 諦めないこと』です。